ホーム > 2016年10月の記事

解体工事は、周囲の迷惑にならないよう法を守って行いましょう。

分別解体法が施行されて以来建物等を解体するときは、まず解体する建物等の周囲を足場を組んでホコリや解体くずが周囲に飛び散ら刈らないようにシートを張るなどして養生してから、解体工事にかかります。 鉄、木、ガラス、コンクリート片、紙、プラスチックなど材料別に分別して出来るだけリサイクルを考えて解体しなけれ…

1